サイトマップ会社概要お問い合わせ

ハワイの教育事情/ハワイの不動産購入は『ハワイ・リゾート・プランニング不動産』

購入ガイド 購入までの流れ 物件売却 不動産の基礎知識 よくあるご質問

HOME > ハワイライフにお役立ち > ハワイの教育事情

ハワイライフにお役立ち

ハワイの教育事情

ハワイの生活

ハワイの教育事情

ハワイの教育事情

子連れの移住や滞在中に家族が増えた!なんてことになったら教育機関や制度も気になるところです。ハワイは1820年の宣教師到着以来、教育は急速に成長しました。約85%の州民が高校を卒業するといわれています。
日本の教育制度は小学校6年、中学校3年の9年間が義務教育ですが、ハワイではキンダーガーデンから高校4年生までの9年間(16歳まで)が義務教育とされています。
また、ハワイには高校受験がなく、中学校から単位が適用されているのも日本と異なる点です。

就学前教育(幼稚園・保育園)

キンダーガーデンとはもとはドイツ語で幼稚園を指すkindergarten(キンダーガルテン)が英語化したもので、ハワイの幼稚園のことです。
幼稚園とはいっても小学校に上がる前の一年間のみですがそのほとんどが公立小学校に付属した機関ですので無料です。
3歳以上の託児を対象とした日本での幼稚園や保育園にあたる施設は「プリスクール」や「ナーサリースクール」と呼ばれていますがこちらは有料で、登園降園の遅刻には厳しいペナルティが課せられ罰金を支払わなくてはいけないこともあります。
また、ハワイでは13歳以下の子供を保護者なしで放置してはいけないという法律があるため、共働きの夫婦や日中幼児の世話をすることが難しい保護者などはこういった施設を利用しています。

初等教育(小学校)

ハワイには一般公立校をはじめとするさまざまな小学校(エレメンタリースクール)がありますが、学校が違えばそのカリキュラムやシステムはがらりと変わるという点に注意が必要です。
これはアメリカの教育制度で、学区ごとに教育制度や学校制度が異なるというものに基づきます。
日本のように小学校は6年生で休暇の長さや学年ごとに学ぶ教科が決められておりこれは全国共通です。
しかしハワイではその采配はすべて校長に一任されているので同じ公立校でもA校は夏休みが6月から9月までなのに対しB校は7月から9月だったり、A校では日本語を学ぶけれどB校では学ばなかったり等、休暇の長さや受講教科もさまざまです。
また、学年の別れ方も学校によってバラバラなことも特徴として挙げられます。
つまり、4年生で終わる小学校もあれば8年生まである小学校もあるという事です。
8年生まで就学した児童は中学校は9年生からスタートしますが、4年生で就学した児童は1年分飛ばして中学校は6年生からスタートします。
他にも8年間小学校に通わずに6年で就学し、中学校に入学する場合もあります。
ハワイでは小学校を最後まで就学することは特に重要視されていません。

サマースクール

ハワイの夏休みはとても長く、短くても7週間、長いところだと3か月以上にも及びます。
先にも既述したようにハワイの法律では13歳以下の児童を保護者なしで放置することができません。日本の共働きの両親をもつ子供なら当たり前の「鍵っ子」状態なんてもってのほか!「ちょっと買い物をしている間、車で待っていてね」なんて数十分車内に子供を待たせただけでも警察沙汰になることが日常茶飯事です。
つまり、日中働きに出ている親の立場になると、夏休みの間子供の面倒を見てくれるシステムが必要なわけです。
「サマースクール」はそんな子供たちを預かるシステム。
サマーファン、サマーコース、サマープログラム等様々な呼び方があります。サマースクールの内容は学校や塾のように勉強を教えてくれるものもあれば博物館やプールに行ったりゲームをしたりするものまでさまざまです。
開校時間も朝から昼までのところもあれば一日中預かってくれるところもあるので4月ごろ配布されるパンフレットを見て値段や条件等家族に合ったものを選びます。

中等教育(中学校)

ハワイでは、12〜14歳までが中学生とされています。
下級高等学校(ジュニアハイスクール)、またはミドルスクールと呼ばれ、小学校と同じように学年の別れ方は様々で2年制の学校もあれば3年制の学校もあります。
日本の大学のように単位制度が適用され、義務教育で全自動の教育が保障されているとはいえ「落第」や「中退」の危険性はゼロではありません。

高等教育(高校)

小中学生の学年数はバラバラですが、高等学校は4年生に定められています。
ハワイでは16歳までの9年間が義務教育に当たる為、高校受験というものが存在せず、選抜試験などというものもありません。
しかし、先に述べたように16歳までの9年間が義務教育ですので、高校在学中に10年生を迎えた時点でドロップアウトする生徒も多いようです。(ストレートに高校卒業をした場合就学時は13年生になります。)

大学

大学

ハワイには5万人を超える大学生と共に優秀な大学がいくつも存在します。
特に海洋学や最先端の医療方面に特化しています。中でもハワイ大学やハワイパシフィック大学などが有名です。
しかしながらハワイの大学は年々学費が高額になっていくことや生徒に人気のない授業は次々なくなっていく、また、一定以上の成績をキープしなければ退学させられるなどの問題も抱えています。

ワイホヌアアットケワロ ザ・リッツ・カールトン レジデンス・ワイキキビーチ ワンアラモアナ
体験談 スタッフ紹介 スタッフブログ 各種メディア紹介 漫画:ハワイコンドミニアム購入体験記 ハワイ不動産を購入後の管理について ハワイドッグ スタディハワイ LOVEフォトハワイ エスタ.com【ESTA.com】アメリカ旅行者のための便利で正確なESTA申請 P-mark