サイトマップ会社概要お問い合わせ

ハワイの生活事情/ハワイの不動産購入は『ハワイ・リゾート・プランニング不動産』

購入ガイド 購入までの流れ 物件売却 不動産の基礎知識 よくあるご質問

HOME > ハワイライフにお役立ち > ハワイの生活事情

ハワイライフにお役立ち

ハワイの生活事情

ハワイの生活

ハワイの生活事情

ハワイの生活事情

さわやかな風、美しい景色、のんびりとした時間…、一度旅行してみるとハワイの魅力にとりつかれ「今度はもっとゆっくり滞在したい」「いつかはハワイに住んでみたい」と思う人は多いようです。
でも実際に「住む」となると何をどうしたらいいのか…。
ここでは夢のハワイ生活を実現するために必要な基礎知識を伝授します。

ハワイの生活の魅力

世界中の人々を魅了してやまないハワイの魅力とは何でしょうか。海水浴場に適した青い海や白い砂浜等見た目だけの魅力だけでなく、実際住むにあたって我々日本人目線でのハワイの魅力やメリットを調べてみました。

過ごしやすい気候

過ごしやすい気候

「常夏の島」と云われるように、ハワイに冬はありません。
いえ、あるにはあるのですが日本のような極端な季節の変化ではなく、ハワイの季節の移り変わりはとても穏やか。
日本のように雪が降り寒さに震える冬や、うだるような蒸し暑い夏、花粉の飛び交う春がありません。平均気温が夏は29℃、冬は25℃ということからわかるように「過ごしにくい季節」が無いというのは大きな魅力です。

物価が安い

ハワイの物価は日本の約半分。
旅行で訪れた際には何かと費用が掛かりがちですが、生活する際にかかる費用は予想するよりもずっとリーズナブル。食費等も日本での生活費の半分程度です。
また、住むための場所、不動産面でも日本よりずっと安い費用で広いマンションが手軽に手に入るのです。

大都市では日本語が通じる

特にワイキキ等の観光地の周辺では言語面で不自由することはまずありません。
なぜなら日本はハワイにとって大切なビジネス相手の一人。ハワイ経済を活性化させるためにも日本語が流通しているのです。
また、ハワイでは俗に「ジャングリッシュ(カタカナ英語)」と呼ばれる「日本人の喋る英語」が通じやすいのもポイントです。
これは先にお話しした経済的な意味に加え、ハワイが独自の英語を作り上げてきた歴史に基づいたもので、ハワイ語にはb、d、r、t、vが無いのです。よって、日本人が発音を不得意とする『LとR』『VとB』の使い分けに寛容な為、日本人の英語が通じやすいといわれています。

治安が比較的良い

同じアメリカの都心やヨーロッパに比べハワイは治安が比較的良いことも有名です。
観光客が強盗などの大きな犯罪に巻き込まれたりすることは稀です。
ゆったりした気候やそこに暮らす人々の「アロハ・スピリッツ」ともいわれる広い心やおもてなしの精神がそうさせているのかもしれません。
とはいっても、夜間の人通りの少ない道や郊外は都心に比べ治安も悪いですし、車上荒らしや窃盗など日本とは事情が違いますからそこは「ハワイといえどもアメリカの1州」という事を忘れず最低限の自己防衛は必要です。

ハワイの公共料金事情

いざ移住して生活をするとなると気になるのが公共料金。
ハワイでは水道光熱費(電気とガス、水道代)が家賃にあらかじめ含まれている場合がとても多いのです。ハワイの不動産屋でよく目にする“Utility included”は、「電気・ガス・水道代」がはじめから含まれていますという意味です。
公共料金は銀行口座からの引き落としのほか、小切手での支払いや郵便局での支払いが一般的。小切手での支払いは銀行振込より手数料&実費が安く慣れてしまえばそれほど手間もかかりません。また、たいていの支払いは郵便局で行うことができます。
ビザが無いと銀行口座は開設できません。

ハワイの食品事情

ハワイの食品事情

ハワイでは日本の製品はよほど珍しいものでない限りは購入することが可能です。
アラモアナ・センターから徒歩で行けて在住日本人に圧倒的な人気の「ダイエー」や、会員制スーパーマーケットの「マルカイ」、「白木屋百貨店」等、日本発のマーケットプレイスは品ぞろえも豊富です。
輸入品の日本製品は少し割高ですが購入することが可能ですし、豆腐やお醤油、お刺身などもハワイで生産されていますので、食生活をがらりと変更しなくてはいけないということもなさそうです。
海外暮らしでは、誰もが多かれ少なかれホームシックを味わいます。日本の食料品を買うことができる場所を知っているだけでも、安心できますよね。

ハワイの医療施設

病気やけがをしない人間はいません。不慮の事故や一緒に生活する人が高齢の場合気になる点ですし、自分が歳をとった後の生活も考慮する必要があります。
ハワイは日本よりも医療機関が発達したアメリカの1州ですので、医療面での心配は無用です。
日本語の通じる病院や歯科医院、産婦人科などもあります。
医療レベル的には問題はありませんが一つ気を付けないといけないのが治療費です。
アメリカの医療費は日本人の想像を絶するといわれており、わずか数日の入院でも100万円を超えることもけして珍しくはありません。ハワイでは日本の「健康保険」は使えませんので、ハワイの保険に加入することが必要です。

ワイホヌアアットケワロ ザ・リッツ・カールトン レジデンス・ワイキキビーチ ワンアラモアナ
体験談 スタッフ紹介 各種メディア紹介 漫画:ハワイコンドミニアム購入体験記 ハワイ不動産を購入後の管理について ハワイドッグ スタディハワイ LOVEフォトハワイ エスタ.com【ESTA.com】アメリカ旅行者のための便利で正確なESTA申請 P-mark