サイトマップ会社概要お問い合わせ

ハワイの基本情報/ハワイの不動産購入は『ハワイ・リゾート・プランニング不動産』

購入ガイド 購入までの流れ 物件売却 不動産の基礎知識 よくあるご質問

HOME > ハワイライフにお役立ち > ハワイの基本情報

ハワイライフにお役立ち

ハワイの基本情報

ハワイ インフォメーション

ハワイの基本情報

ハワイの基本情報

太平洋に浮かぶ常夏の島・・といえば「ハワイ」が思い浮かびますね。
観光旅行先としてハワイを選択する方も多く、現地には日本人が多く訪れているためワイキキ周辺では日本語が通じるお店もあります。
最近ではハワイアン雑貨や食品、文化などが日本にも入ってきているので身近に感じている方も多いのではないでしょうか? ここではハワイの基本情報を紹介致します。
今まであまり知られていなかったことや、意外な情報をお届け致します。

ハワイはアメリカ合衆国の50番目の州

アメリカ大陸からは離れており、海上に浮かぶ大小約100以上の島からなるハワイ諸島ですが、所属国はアメリカ合衆国になります。
現在アメリカでは50の州がありますが、ハワイは一番最後に加わったことになります。
もともとはハワイ王国だったのですが、歴史の変化によりアメリカに併合されることとなりました。

ハワイ州の旗

国はアメリカとはいえ文化はハワイ独自のものがあり、アメリカ国旗ではなくハワイ王国の国旗として制定されたハワイ州旗が存在します。
左上にユニオン・フラッグを配し、赤・青・白の8本の横線は上から、ハワイ島、オアフ島、カウアイ島、カホオラウェ島、ラナイ島、マウイ島、モロカイ島、ニイハウ島となっており、ハワイ諸島の中で主要な島を示しています。
州旗にイギリスのユニオン・フラッグが入っているのは、かつてイギリスの保護下にあったことが由来しています。

ハワイの公用語

アメリカの州だけあって、英語が主流なのですがアメリカ本土で使われている英語とは少々異なり、もともとの言語であるハワイ語に英語が入り込んだためハワイで独自の言語として生まれ変わりました。
そのため英語の分かる人でも聞き取るのに少し苦労してしまうそうですが、スタンダードな英語も話せる方がいるので観光客などにはそういった対応をしてくれます。元来の言語であるハワイ語を話す人はニイハウ島に住む数百人になってしまったため、公用語としては使用されていませんが、地名や名称などにはハワイ語が使われており、ハワイに住む人々には身近に感じる存在となっています。
ちなみにハワイとはハワイ語で「神様のいるところ」という意味になります。素敵ですね。

ハワイの祝祭日

基本的にはアメリカの祝日と同じですが、ハワイ独自の祝日も存在します。

・3/26 クヒオ王子の日
・6/11 カメハメハ・デイ
・8月第3金曜日 州立記念日

上記3日がハワイ独自の祝日となります。
全てハワイに関係する事柄が起源となっていて、ハワイでのみ適用されている祝祭日です。
ちなみに10月第2月曜日のコロンブス記念日はアメリカの祝日ですが、ハワイでは祝日ではありません。

ハワイと日本の時差

日本から見たハワイの時刻は19時間遅れになります。
簡単に言うと「日本の時刻に5時間を足して、日付を1日戻す」と現在のハワイの時間が割り出せます。
例えば、現在日本が深夜0:00だった場合、ハワイは前日の午前5:00になります。
「+5時間-1日」と覚えておけば楽に計算ができますよ。

ハワイのレンタカー

ハワイでの交通手段はバスやタクシーが一般的ですが、レンタカーの取扱いもあるので状況に応じて利用すると良いでしょう。
日本の運転免許証があれば運転することができます。
現地で手配することもできますが、日本で予約をすることもできます。決済はクレジット・カード決済になることが多いので注意が必要です。

電圧

日本の電圧は100ボルトですが、ハワイでは110〜120ボルトになります。
周波数は60ヘルツで差込口は3本です。
髭剃りやドライヤーの短時間での使用ならそのまま使用することも可能ですが、故障の原因になりますので変圧器を使用しましょう。

飲料水

日本と同じく水道水を飲むことは可能です。
実は日本の水道水よりも美味しいという声もあるほどです。
それでも心配な場合はミネラルウォーターが各種販売されていますので、そちらを用意しておきましょう。
しかし、水道水といってもどの水道でも飲めるわけではなく、ホテルの洗面所などの水道に「飲料に適していない」と書かれている場合がありますので、そういった場合には飲料水としての使用は控えましょう。

トイレ

観光施設やショッピングモールなど、比較的多くの場所にトイレは設置されています。
定期的に清掃されているため、清潔感はありますが衛生のために紙製の使い捨て便座シートが備え付けられています。ただ、日本のように消音機能やウォシュレットが付いたトイレはありません。

治安・犯罪

比較的治安が悪いというイメージが少ないハワイですが、ハワイもアメリカの一部のため、日本とは事情が異なります。最近では場所によっては凶悪犯罪も発生していますので注意が必要です。

夜間の外出

日中は人通りも多く賑わっている場所でも、夜になると人気が引き何かあった時に助けを求めにくい状況になります。 夜間の外出時はなるべく人通りの多い場所を選びましょう。

車上荒らし

ハワイではレンタカーとして使用されている車種があり、犯罪者はその車種を見れば観光客が乗っていると判断できてしまいます。その為、レンタカーを利用する際には車内に貴重品を残さないこと、荷物は見えない位置に置くことというのを徹底しましょう。
ハワイの車上荒らしは鍵を開けて物を取るという行為ではなく、ガラスを割って犯行に及ぶことが多いため、保険に入ることも考えておきましょう。
ハワイ島のアカカ滝州立公園は車上荒らしが多いことで有名です。
訪れる際には細心の注意を払いましょう。

ヒッチハイク

アメリカの法律でヒッチハイクは禁止されています。
ヒッチハイク全体が禁止されているため、乗るのも乗せるのも禁止です。

子供だけにしない

ハワイでは12歳以下の子供を保護者なしで放置した場合に罪に問われます。
保護者というのは13歳以上の者となっておりますので、必ずしも親である必要はありません。
ちょっと買い物にと思い、子供だけを置いて行った場合には罪になります。
常に子供を傍に置き、目を離さないようにする必要があります。

その他ハワイの基本情報

面積 総面積 16.636.5㎢
人口 約139万人(2012年)
州都 ホノルル
通貨 アメリカ・ドル
税金 消費税 4.16%
州の花 黄色のハイビスカス
州の魚 フムフム・ヌクヌク・アプアア
州の鳥 ネネ
州の木 ククイ
ワイホヌアアットケワロ ザ・リッツ・カールトン レジデンス・ワイキキビーチ ワンアラモアナ
スタッフ紹介 スタッフブログ 各種メディア紹介 漫画:ハワイコンドミニアム購入体験記 ハワイ不動産を購入後の管理について ハワイドッグ スタディハワイ LOVEフォトハワイ エスタ.com【ESTA.com】アメリカ旅行者のための便利で正確なESTA申請 P-mark