サイトマップ会社概要お問い合わせ

不動産購入のメリット/ハワイの不動産購入は『ハワイ・リゾート・プランニング不動産』

購入ガイド 購入までの流れ 物件売却 不動産の基礎知識 よくあるご質問

HOME > ハワイ不動産購入ガイド > 不動産購入のメリット

ハワイ不動産購入ガイド

不動産購入のメリット

不動産購入のメリット

≫ハワイ暮らしの魅力 ≫不動産購入のメリット ≫不動産購入のポイント ≫不動産購入で気を付けるポイント ≫不動産購入後のポイント

ハワイに別荘があったらいいなと思っていても、さすがにハワイで不動産を購入するなんて、手続きも英語で難しそうだし、何より高くて夢のまた夢と思っている人も多いはずです。
このようにハワイと日本を行き来する生活を夢見ながらも、第一歩が踏み出せない人も多いのではないでしょうか。しかし実際には日本でマンションを購入するよりもリーズナブルなこともあることから、ハワイで不動産を購入する日本人は数多くいます。
ここでは、ハワイで不動産を購入するメリットについてご説明いたします。

資産性がある

ハワイは世界中から観光客が訪れます。
ほとんどの人は最初、普通にホテルを利用しての短期滞在が多いです。
そしてハワイを気に入り、リピーターとして何度もハワイに訪れるようになると、前回よりも少しでも長く、そして滞在費用は出来る限り抑えたいと考えるようになり、ホテルではなくコンドミニアムや一戸建ての別荘があったら、どんなにいいだろうな、とハワイでの不動産購入を考えるようになります。

ハワイは日本に比べて不動産の価格も年数とともに下落していくわけでもないため、資産性としては日本よりも安定しています。
ハワイで不動産を購入する人はハワイが大好きで自宅のようにくつろぎたいという理由とともに、資産性の価値があると知って購入する人が多いようです。
実際にコンドミニアムや一戸建てのオーナーは大きなホテル会社などが所有していることは稀で、ほとんどは個人のオーナーが所有していることが多いです。しかもそのオーナーの中には日本人が多いのも特徴です。

ハワイに住める

ハワイで不動産物件を購入した日本人のほとんどの人は、日本の蒸し暑い夏、そして寒い冬を抜け出して、ハワイの自分の家で爽やかにのんびりと過ごしています。
このようにハワイで不動産物件を購入するメリットは、過ごしにくい日本の時期をハワイで快適に過ごせることにあります。
行きたい時にハワイに行けるということは夢ではなく現実となるのです。さらに、ホテルと違いキッチンがあるので、レストランでの外食に飽きることなく、自分で現地のスーパーで食材を買い、慣れ親しんだ日本食を作ったり、ラナイ(ベランダ)で海を眺めたりとハワイに住む人々と同じように暮らすことが出来ます。
ハワイに別荘を持つメリットは、何よりもハワイで自宅のようにくつろげる暮らしが出来るということです。

収益を生む可能性がある

ハワイの不動産を購入する場合、自分がハワイに居住することが目的でなくても購入できます。
もちろん自分で住むことも出来るのですが、不動産投資として日本に住みながら八ワイの不動産を所有してレンタル、または売却することにより収益を上げることも出来るのです。

不在期間は貸すことが出来る

ハワイが好きで1年に何度も訪れる人は、別荘としてハワイで物件を買うという人が ほとんどですが、自分がハワイに行かない期間は賃貸物件として貸し出すことが出来ます。
特にホテルコンドミニアムの場合、自分が行かない時期をレンタルで貸し出して効率よく収益を上げている人が多いです。
ただし、居住用コンドミニアムの場合はそのコンドミニアムによって、賃貸可能な最低期間が決まっていますので、自己使用と賃貸の両方をしたいときの物件を探すときのポイントは、まずは自己使用を優先するのか、賃貸家賃収入を重視するのかを決めておくとよいでしょう。

リスクが少ない

日本人だけでなく、世界各国からも観光客が訪れる人気のハワイ。
物件を購入したが、万が一売却しなければならい時も常に人気がある条件の良い物件を購入しておけば、物件の価値が極端に下がることがほとんどなく、売却時のリスクが少ないと言われています。

ワイホヌアアットケワロ ザ・リッツ・カールトン レジデンス・ワイキキビーチ ワンアラモアナ
体験談 スタッフ紹介 各種メディア紹介 漫画:ハワイコンドミニアム購入体験記 ハワイ不動産を購入後の管理について ハワイドッグ スタディハワイ LOVEフォトハワイ エスタ.com【ESTA.com】アメリカ旅行者のための便利で正確なESTA申請 P-mark